たかとり内科

診察予約

このブラウザでは表示できません

たかとり内科

診察予約
MENU

神経内科

Neurology

神経内科neurology

神経内科

神経内科とは脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。

よく間違えられやすいのが精神科、精神神経科、神経科、心療内科などです。これらの科は精神科の仲間で、おもに気分の変化(うつ病など)、精神的な問題を扱う科です。また、心療内科は精神的な問題がもとで体に異常をきたしたような病気を扱う科で、もともと内科のトレーニングを受けた先生が多いですが、一部精神科の先生方も心療内科として診療を行っています。
神経内科はこれらの科と異なり、精神的な問題からではなく、脳や脊髄、神経、筋肉に病気があり、体が不自由になる病気を扱います。

神経内科として扱う症状としては、しびれやめまい、うまく力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、しゃべりにくい、頭痛、ものわすれなどたくさんあります。まず、当院で診察させて頂き、その上で骨や関節の病気がしびれや麻痺の原因なら整形外科に、手術などが必要なときは脳神経外科に、精神的なものは精神科にご紹介します。

このようにいろいろな科が関係することもありますが、まずは全身をみれる神経内科を掲げている(当院を含めた)クリニックにかかっていただき、必要であれば他の科にご紹介させて頂く形がよろしいかと思います。

出典:日本神経学会

このような症状がありましたら、ご相談ください